ゴムボート釣り 検証|スパンカーによる流しつり

スポンサードリンク

ゴムボート釣り 検証|スパンカーによる流し釣り

私がハンドコンを使う時は、スパンカーを張り、船団の中で流し釣りをする時に使用します。

それは、なぜかというと、ゴムボートには喫水も無いしキールも無いので、他の漁船に比べると潮に流されてしまうからです。

spanker(すぱんかー)を立てている手前、船首の向きは他の漁船と同じ方法を向きます。

しかし、他の漁船には喫水がありキールがあるので、潮に流されるのをそれである程度は防げるんです。

ゴムボートと遊漁船では、潮によって流される量に相当な違いがあるんです

それを微調整するために、船首にハンドコンを取り付けて、他の遊漁船の邪魔にならないようにしているわけです。

いいね!・ツイッター よろしくお願いします